[お湯が沸かない・お湯が足りない]場合の症状例と対処方法[お湯が沸かない・お湯が足りない]
場合の症状例と対処方法

ホーム > 電化機器の操作・設定方法・不具合時の対処方法 > [お湯が沸かない・お湯が足りない]場合の症状例と対処方法

電気温水器の「お湯が沸かない・お湯が足りない」といった不具合の際に比較的多い症状例です。電気温水器本体やブレーカーなどの状態が以下の症状例に当てはまるかご確認ください。当てはまらない場合は施工店に連絡し対応についてご相談ください。
また、施工店が分からない場合は、お使いの電気温水器の「メーカー」、「型式」をご確認のうえ、メーカー連絡先を「各機器メーカーお問い合わせ・相談窓口」でご確認いただき、直接メーカーにご相談ください。

症状例1
漏電ブレーカー(機器本体)や温水器専用ブレーカー(分電盤などに設置)が切れている
PDF
症状例2
リモコンや機器本体にエラーが表示されている
PDF
症状例3
機器本体やリモコンの時刻設定がリセットされている
  • 停電に伴って時刻設定がリセットされる場合があります。
  • 電気配線方式により時刻設定の必要が無い機種もあります。
PDF
症状例4
機器本体または機器本体付近から流水音が聞こえる
PDF
症状例1~4以外で「お湯が沸かない・足りない」場合ご確認ください
PDF

電化機器の操作・設定方法・不具合時の
対処方法にもどる