ホーム > スマート電化採用事例 > 冬に内覧会へ行き、暖房感を確認しました。

新築 北見市 Tさま邸 NEW

  • 延床面積52坪
  • 入居2018年2月
  • 家族構成夫婦40代、母親、子供2人

[給湯]エコキュート(370リットル) [暖冷房] 寒冷地向けあったかエアコン [調理] IHクッキングヒーター

冬に内覧会へ行き、暖房感を確認しました。

冬に内覧会へ行き、暖房感を確認しました。

暖かい家に住みたい!が一番の望みでした。

暖かい家に住みたい!が一番の望みでした。

スマート電化住宅で建てたのは、実は自分で選んだからではなくて建築会社に勧められたことがきっかけでした。
ただ、その前からも暖房は家の隅々まで暖かさが行き届くものにしたいと思っていました。
そこで、寒冷地向けあったかエアコンの暖房能力を確認するために、あえて厳寒期に内覧会へ行きました。
すると暖房感も望み通りで、コストも予算に合ったので決めました。

家のすみずみまで、思ったとおりに暖かい住宅になりました。

家のすみずみまで、思ったとおりに暖かい住宅になりました。

前の住宅は築40年近い家だったので、寒いのは当たり前でしたが、今はとても快適です。
寒いはずの窓際が全然寒くないことに驚きました。
寒冷地向けあったかエアコンは、気流をコントロールできるので、温風もまったく気になりません。
エコキュートは階段下のクローゼットに設置しています。デッドスペースを活用し、すっきり収まっているので、貯湯タンクの大きさも気にならないです。
IHクッキングヒーターは、ガスに比べ油煙が上がらないので、ファンなど周辺の油汚れが少なく感じます。
電気料金は、建てる前にいただいたほくでんの試算書どおりで、本当に快適に生活しています。

取材協力

会社名 有限会社児玉建設(コダマホーム)
コメント

たくさんの建築会社がある中、コダマホームを選んで頂き、誠に光栄でございます。
お客さまが、ご自身で構造から住宅仕様を他社と比較検討して、当社へご用命頂けたことはうれしい限りでございます。スマート電化で、電気代コストも抑えることができ、快適にお住まい頂けているようで安心いたしました。

URL https://kodama-home.com/